ロイ=エバンズ(27)   picture log》

身長:187㎝

特技:黒鉄騎士団式対魔物大剣術:大剣。
   人付き合い。
   広い友人付き合いによる手広く浅い小技。
   
趣味:友人と遊びまわる事。

好き:飲み会。煙草。

嫌い:修羅場。


<用語説明>

●「黒鉄騎士団」

●大剣・鎧・武装設定


「概要」

 ローズマリーなどを率いる隊長。
取り敢えず無理なく怪我も無く普通に退役するを掲げており
我が強いメンバーとは逆に
多少いい加減ではあるが明るく気が良いので
無害な印象を持たれ多方面に敵を造らない人物。

 メンバーが個々に異才が強い為に
仲間内の割れ易い意見の和を保ち、又他者からの敵愾心も鎮めたりと
何気に無くてはならない存在であり
難がある者達の炙れモノの控えポストとして隊長職を与えられた節もあって
雑事仕事を任命される事も多い。
  
 能力としては一般的に見れば大剣を奮い、重い甲冑も着こなせる偉丈夫とも言えるが
騎士団内では平均であり
最低限邪魔にはならないが戦力には期待出来ないという評価。
 しかしメンバーを適材適所に任せるという丸投げに近いも
尖った人材を扱うという特殊なケースにおいては適する資質を発揮しており、
隊内ではだいたい書類仕事での補佐
戦闘でも邪魔にならない様サポートに徹したりと雑用には定評がある。
ローズマリーやヴィクトールら部下からは面と向かって暴言を吐かれたりと
隊長としては扱いがやや雑過ぎる事も常である。
 
 他の隊から様々な理由で転属された者が補填される場合が多く
騎士団を除隊し他の生き方を歩む隊員達も殆ど。
隊員数は安定せず基本的にロイとヴィクトールという編成な
雑用部隊としての謂われもあったが
高い能力を持つも他の隊では扱いが難しい
ローズマリーの様な者も又流れ着き易い為に
ストーリーとしては有力な人材が徐々に集まって行く事で
ロイ隊が機能して行く事になる。


--------------------------------------------------------------------------

「性格」
 才気あふれる騎士団の中ではいたって平凡な男であり
ある程度入団して長いので隊長職に就任している男。
小市民的雰囲気が強く、情けない印象を持たれているので
騎士団内の嫉妬や敵視と言った無用な注目も回避している。
 
 危険な事が起きるとよく及び腰にもなるが
友人の為には後先も考えずに真っ先に体を張る男気は持ち合わせてはおり、
「凡人故の状況も読めず感情任せに行動する愚鈍な男」とはヴィクトールの総評だが
そんな単純で解り易く゛普通゛に良い人なせいか
ローズマリーの様な特異な気質な者に警戒を抱かれなく、
そして気が引かれるやすい様でもある。

 誰とでも意気投合しやすく性別・年齢問わず友達は多いが恋人はできず
モテる為に色々と苦心している様がよく見られる。
 面倒見も良いので部下の身の周りの些細な面倒や
友人に頼られれば広い人脈を駆使したりもし
交友関係においては割と顔が広い。


「戦闘技術」
 多いとは言えないも一応は黒鉄騎士団に入団できる
一定水準の因子持ちではあり(裏設定参照)
黒鉄騎士団での訓練も受け、規格の重量武器を扱える筋力は持ってはいるが
肝心の戦闘センスが低く才の片鱗や伸びしろも対して無い
着任年数と肩書きに反して闘いではアテに出来ない戦力である。

 大抵は壁役に専念して来ており
壁役では攻撃を受け、魔物の注目を集める役割もあってか
頭数に入るだけでも効果があるのでこちらである程度は使えはする。
 長年騎士団でやってきているのもあって
それなりに丈夫で逃げ回る体力は備えており
ここぞと言う時ではしぶとく生き汚さを発揮する。
周囲の警戒や雑魚の排除の担当もよくしていて
ランクF~E「連携が必要無い個人の戦力で対応できる種主体の任務」での
人型大の魔物程度ならば危なっかしい所もあるも
ある程度安定して戦えている。

「得意技能」
 高度で難しい事は軒並み覚えが悪いが
友人付き合いが手広く偶に手伝いに駆り出されたりもするせいか
単純作業や雑用に小技と小器用な面が多い。
騎士団仲間や友人の間では
飲み会の設定などと細々とした事は一転し信頼されている。

「ロイ隊の傾向」
 各隊で炙れた者が行きつくケースが多い為に
騎士団より他の生き方を見い出した隊員達へ
その面倒見の良さと気さくさで色々とサポートする事も多く
退役後も感謝され騎士団上りの知り合いも数多い。
 黒鉄騎士団での任務先での出会いや
方々へ遊び周り、気軽に声をかけ友人をつくれる人好きの良さで
交友関係は各騎士団や職業・地域問わず幅広い。


<戻る>