単発絵:「鬼侠」鬼系>
 
 童子の形までに霊格を落とし武術の極みを目指す鬼の侠客。
剛剣使いの赤鬼と逆の柔剣を扱う青鬼。

 緩やかで何物にも囚われない気質で
口調も古めかしくゆったり目。主語は「われ」。
食事の好みは素材な味が出た素朴な一品、酒の友は漬物が好み。
静かに飲みたいが赤鬼が絡み酒をしてくる。

 気が向いたらふらっと赤鬼に会いにきたりと非常に自由気ままで
人間の弟子は取らず
基本的に秘境の奥一人静かに武を練り上げる日々を送っている。


 剣はまるで天女の衣が如きの
重力を感じさせない体捌きと羽の様に軽やかな柔剣と抜刀術。

設定・他の関連イラストはページにて。

<戻る>